~週刊のんたん~
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 3月 月間収支
2012-04-01 (日) | 編集 |
3月収支 +10万円


3月相場、お疲れ様でした。


新しい領域への挑戦。そして大きな挫折。
今月をまとめるとそんな言葉が浮かびます。


3月は、2週目終了時点で+60万円弱の利益でした。
1・2月の成績をみても、そろそろレベルアップに挑戦してよい時期かと思いました。
それは具体的にいえば、新手法への挑戦です。


以前から本格的に試してみたい新手法が2つありました。
「挑戦なのだから多少の失敗はあって当然。
収支は気にせずに、じっくり目線で試行錯誤で取り組んでみよう」
こんなスタンスで、2週間ほど没頭しました。
その結果が次の通りです。


3/12~16  -105万円
3/19~23  -  8万円



恥ずかしながら、言い訳ができない「完敗」でした。
新手法を完成させてレパートリーの幅を広げ、利益を伸ばすねらいでしたが、
皮肉にも大幅なマイナス収支と、現在の手法も含めた大混乱を招きました。
経緯はどうあれ、結果がすべてのこの世界。
まずはこの厳しい結果を正面から受け止める必要があると思います。


「手法」を完成させるために「収支」を犠牲にするのでは、まさに本末転倒です。
今回のケースでは、新手法にこだわりすぎて手数が多くなり、
以前からのトレード手法もうまくいかなくなりました。
マイナス収支が先行することで焦りが生まれ、取り返そうとロットが大きくなったり、
不注意なエントリーが増えたりと“負のリズム”に陥ってしまいました。


“攻め”よりも“守る”ことをベースにしている私のスタイルは、
過去のデータ上、確実に取れるところだけに厳選してエントリーをしています。
小さな勝ちでも積み重なれば大きな利益になります。
勝っていくうちに“勝のリズム”が生まれ、精神的に優位にトレードができます。
こちらがいわゆる、私のいつものトレードスタイルです。


このリズムの違いは、勝負において勝敗を左右する大きなものだと私は思っています。
トレードの相手が人の心である以上、ここははずせません。
今月はここをもう少し広げてみますね。もう少しお付き合いください。


精神面・資金面でゆとりがある人 vs 両面で追い込まれている人


2人が戦った場合、戦う前から“勝”と“負”のリズムに違いがあるので、
複数回トレードをすれば結果は明らかだと思います。
“勝のリズム“の中にいる人は、冒険せずとも小さく取れればいい。
“負のリズム”の中にいる人は、少しでも取り返そうと欲が出て大きく狙いたがる。


麻雀をやる方なら、大きな手をあがったあとの人の状態と、
大きな手を振り込んだあとの人の状況をイメージしてみてください。
次の1局は両者にとって確率論の考え方では、勝率は平等に4分の1ですが、
精神面・点数面では大きな違いが生まれています。
余裕の有無で、狙う手も打ち方も自然と変わってくるかと思います。

いかに相手よりも「優位な立場」でトレードができるか、
つまり“勝のリズム”で、勝つのを当たり前にすることができるか。
このリズムを崩してしまったことが、今回の最大の失敗でした。
極端に言えば、勝負をする前から負けていたのだと思います。


そのうえで敗戦をあえて前向きに考えるのであれば、
☆結果は最悪だったが、自分で決めたことを最後までやりぬけたこと。
☆結果を冷静に判断して、未練を断ち切って新手法から完全撤退できたこと。
☆自分の現時点でのベストは、元のスタイルであることが再確認できたこと。
☆月末の5連勝で、月収支がプラスに転換して終われたこと。

これらは収穫といえるのかもしれません。
すべての経験には意味があり、無駄な経験などないと前向きにとらえたいと思います。


今月は面白くもない文章を長々と書いてしまいました(;一_一)
ここまで、お付き合いくださりありがとうございました★


3月末時点の株資産は1100万円です。
貯蓄の方へ回すために、180万円ほど出金をしました。
早いもので、もうすぐ妊娠6か月になります。
4月はしっかりと挽回できるように頑張りたいと思います。
ブログはまた追記の更新が中心になるかと思いますが、よろしくお願いします☆



        ★応援の1クリックをよろしくお願いします★(*^_^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。