~週刊のんたん~
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんたんのトレード失敗談③ 新婚旅行後、魔の8連敗
2012-02-17 (金) | 編集 |
最終回です。
私のブログを以前から読んでくださっている方は、予想できたかもしれませんね。
2011年9月の『新婚旅行後の8連敗』を取り上げます。
新婚旅行に海外へ1週間行って、帰国した直後のトレード記録です。


銘柄ですが、たくさんありすぎて書ききれません(苦笑)
銘柄名と収支だけをピックアップします。

★3632 グリー      -60万円
★4751 サイバーA    -80万円
★8031 三井物産     -40万円
★9633 東京テアトル   -40万円
★4712 アドアーズ     -10万円
★9984 ソフトバンク   -20万円
その他            -30万円

合計収支:-280万円



触っている銘柄名だけみても様々ですが、手法もデイ、スイングと両方やっています。
8日連続黙って負け続けていたわけではなく、あの手この手を必死で試しましたが、
どれをやってもうまくいきませんでした。
大連敗後、私はトレーダー生活で唯一の自主休業に追いやられました。
詳しい経緯については、過去の記事「トレーダー引退を考えた」をご参照ください。

なぜこれほどまでに大負けしてしまったのでしょう?
今回は心理面から考えます。


【トレードの敗因】
●連敗で気持ちが切れてしまい、勝負に対する闘志がなくなった。

●戦略が悪いのか、運が悪いのか、力がないのか、何が悪いのかわからなくなった。
    ⇒いわゆる「負の連鎖」ですね。
     この状態でトレードをすると、相場は容赦なく資金と自信を奪っていきます。

●負けたことにより自暴自棄になり、私生活が乱れた。
    ⇒心・技・体。このバランスが崩れると、トレードはうまくいきません。
     規則正しい生活をする必要性。これは本当に感じます。


このときは、資金面でも心理面でもまさにどん底でした。
そこからどう抜け出したかは、前述の記事に書いた通りですが、
逆に言うと今は「あのときに比べたらマシ」と思えることがたくさんあります。
どん底から這い上がってきた人間は強い。という言葉は的を得ていると思います。


3回にわたる失敗談、いかがでしたでしょうか?
かなり恥を暴露した気がしますが(;^ω^)、まとめてみます。


私は「負けた数」ならば、人に自慢できるぐらいあります。
あらゆる負け方を体験してから、初めて勝ち方を知ったタイプのトレーダーです。
トレーダーとしてどうにかここまでやってこれたのは、
「失敗、反省、対策の過程を人一倍繰り返してきたから」これに尽きると思います。


もちろん、トレーダーとして私はまだまだ未熟者です。
トレード仲間の皆さんとともに、今後も向上心を忘れずに励んでいきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。


最後はこの言葉で本連載を締めくくります。
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました!



『勝ちに不思議な勝ちあり 
 負けに不思議な負けなし』

                          (野村克也)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。