~週刊のんたん~
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんたんのトレード失敗談① ★8900 セイクレスト
2012-02-10 (金) | 編集 |
連載1回目となる今回の失敗談は、
2011年2月の『セイクレスト』のトレードを取りあげます。

★8900 セイクレスト(1泊2日)
71×20000株 買い
⇒43×20000株 ロスカット
収支:-56万円(-40%)



兼業だったころから、私は新興不動産株が大好きでした。代表的なところは、
4321ケネディクス 8924リサ・パートナーズ 3236プロパスト 8913 ゼクス
・・・などです。ご存じの方も多いかと思います。

好きだった理由は単純で、
  ・値動きが良くて、ストップ高しやすい!
  ・IRが出るかも・・・。そしたら祭りになる!
この程度のものでしたw
どこかで一度大きく取れたんだと思います。正直それすら、覚えていません。
それ以来、新興不動産株の虜になってしまいました。

専業になってからも、常に株価ボードに入れて監視していました。
買いを入れた理由ですが、この日は決算日でした。
yahoo掲示板などでも「好材料が出る」という噂が盛んで、
私もそれに期待して、引け際に買って持ち越しをしました。


・・・結果は、『3Q決算報告書が出せずに遅延。規定により「監理銘柄」に指定。』
監理銘柄は、上場廃止の恐れがあるときに指定されます。これは「超」がつく悪材料です。
翌日は当然特売り気配でした。-40%という大きなロスカットをしました。
もちろん値下がり率は過去最悪。切るときは、涙ぐみながら天を仰ぎました。


なぜ今回のトレードでは、大負けしてしまったのでしょう?


【今回のトレード敗因】
●上場廃止のリスクが高い投機株を、買い持ち越ししてしまったこと。
  ⇒「1泊2日だけ持越しを・・・。」なんて甘い考えでやると、一発退場もあり得る。
   財務・業績がよくない銘柄は、特にこの危険は大きい。

●IRを狙っての買いというのは、ハイリターンだけではなく、ハイリスクでもある。
  ⇒リスク管理という点では、丁半賭博の非常に危険な橋を渡っている。
   少なくてもコツコツタイプの自分には、この手法はマッチしていない。


このほかにも、好き嫌いで銘柄を選んでいたり、掲示板に振り回されていたりと、
突っ込みどころはたくさんあるかと思います(;一_一)
ぜひ記事を読んで感じたことを、反面教師にして生かして頂ければよいかと思ってます。

・・・そんな私の前職は教師でした。ダメやないか~い(^_^;)
と、うまく落とせた(?)ところでこれからみなさんのブログへ行きたいと思います。
ブログは書くよりも見る方が好きなんで、楽しみですね。週末の特権です☆

それではまた次回(^^♪




バレンタインの1クリックをぜひお願いします(*^O^*)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。