~週刊のんたん~
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月 月間収支
2012-01-31 (火) | 編集 |
1月収支  + 380万円 【月収支 自己ベスト更新】

今月もおつかれさまでした。
これから月の最終日には、月収支の記事を書いていきたいと思います。

1月は、デイトレが非常にやりやすかった月でした。
1805飛島建設など2ケタの建設株などに資金が集中して、祭りになりました。
5912日本橋梁の上昇にも驚かされました。まさか1000超えるとは・・・(^_^;)
割安性がある仕手・低位株がテーマで日替わりに狙われ、順番に噴いていた気がします。
自分のスタイルは先月と比べて何も変えてないのですが、環境が大きく変わった感じです。


そんな中、月収支ベースでは過去最高を更新。ブログ開設に花を添えてくれました。
『1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花を咲かせましょう』
元楽天監督のノムさんこと、野村克也さんの言葉ですね。
トレーダー生活3年目を迎える今年は、勝負の1年になると感じています。


ではここから、気を引き締めて反省点を書きたいと思います。

今月は、大損失を出したトレードがありました。
7999MUTOH-HDです。(-41万円)

1/16の14:30過ぎからの上昇に買いでエントリーしましたが、
利確のタイミングを一瞬迷い、そのあと35万株成り行き売りを食らいました。
節目の300円越えを完全に狙われました。心理戦で負けた印象です。
ロスカットも遅れてしまい、内容は最悪です。相当に悔しい思いをしました。
欲張らずに利確をする、大口売りの入った時点でロスカットするべきトレードでした。


それからロットの入れ方という点でも、まだまだ不適切な判断があります。
「板に合わせたロットの入れ方か?」「勝負場面か?」「エントリー後の板の動きは?」
これらの判断力をもっともっと磨いていかなくてはいけません(+_+)
短期スイング(1泊2日は除く)も散々でした。3回狙いましたがすべて失敗。
デイトレが好調な分、足を引っ張りました。来月はスイングの資金枠を減らします。


1月の重点課題は3つありましたが、達成度はまちまちでした。
重点課題と対策は毎月設定し、振り返りを行っています。
これについては、いずれまた記事にしてみようと思います。


1月末の株資産は、1200万円です。
2012年度から月利益の半分は、必要経費(生活費・出産費用・貯蓄等)に回します。


ブログ開設以来、トレーダー同士の輪が広がり大変うれしく思っています。
これもみなさんのおかげだと感謝しています。本当にありがとうございます☆
へっぽこブログではありますが、今後もよいお付き合いをさせて頂ければ嬉しい限りです。
2月もどうぞよろしくお願いします★




皆さんの1クリックが何よりの励みになります(*^O^*)

スポンサーサイト
トレーダー引退を考えた ~後編~
2012-01-29 (日) | 編集 |
後編です。
ここまでの経緯については、前編をご覧ください。


最悪の時期を脱出する方法について。
結論から言うと特効薬は存在しないと思います。
「まずはこれをやってみよう」という1つ1つの小さなステップの積み重ねで、
少しずつ自信を取り戻していき、ようやく最悪期を抜け出すことができた。
私の場合はそんな感じでした。

もう少し具体的に、書いてみます。

1、落ちるところまで落ちる。(これは大事)
2、「さすがにこんな生活ばかりしていられない!」という気持ちになる。
3、「これだったら自分でもやる気がおきる」ことを探し、やってみる。
4、それがどん底の自分を変える「小さなきっかけ」になるかも。
   ※1~4は、繰り返しの試行錯誤が数回必要になるかと思います。


「小さなきっかけ」についても少し書いてみたいと思います。
私の場合は、1冊の本との出会いでした。
オリバーベレスの著書『デイトレード』です。

51YtPDX+F8L__SS500_.jpg

正直、ページ数が多かったですが、今まで読んだどの本よりも勉強になりました。
私が影響を受けた言葉を、本より抜粋し要約します(主に第3章より)


成功したトレーダーで敗北の苦しみと痛みを知らない者はいない。
すべての敗北は次への準備である。敗北は「勝利の母」である。
すべての負け方を知ったうえで、初めて勝ち方を学ぶのだ。
失敗するたびに這い上がる決意があり、困難が生じるたびにさらに不屈の闘志をもって
立ち向かうトレーダーにしか進歩はない。これを学び、実行することだ。



私はこれを読み、自分がどうして負けたのか、徹底的に分析しました。
すると、トレードのあらゆる点で、問題点が次々と出てきました。
それをノートに書き留めて、相当強い意志をもって対策を立て実行しました。
時間はかかりましたが、徐々にリズムを取り戻すことができました。

以前に記事にしたトレードルールと座右の銘は、そのときに新しく作り直したものです。
私にとっては、当時も今もトレードをするうえで何よりも重要な指針となっています。


ふぅ~。書き終えました(;一_一)

この出来事、この記事はどうしても書きたい内容でした。
私のトレーダー生活で最も苦しく、辛い出来事だったからです。


最後に今現在、相場で勝てなくてどん底を味わっている方へ。
負けトレードを徹底的に分析し、敗因を探してみてください。
そして、敗因が見つかったら対策として、マイルールを作ってみてください。
それを必ず守り実行すること。ここには相当な意志の強さが必要で、自分との戦いです。
しかし、自分の弱さに勝つことができれば、大きなレベルアップをすることができます。
どん底を経験し克服した私からのメッセージです。少しでも参考になれば嬉しい限りです。


前編・後編に及ぶ長い文章になりました。
読んでくださってありがとうございました☆




皆さんの1クリックが何よりの励みになります(*^O^*)

トレーダー引退を考えた ~前編~
2012-01-26 (木) | 編集 |
これまでの月別収支を、ブログのサイドに更新しました。
今後、月末には月収支を記録していきたいと思います


2011年 9月 -120万円

私にとって、トレーダー生活の中で過去最大の転機となった月でした。
今日はこの月の出来事について記事にしてみようと思います。


この月は、海外へ新婚旅行に行き、1週間トレードができない時期がありました。
それが影響したのか、帰国後は泥沼の8日間連続での大連敗を経験しました。
その間の損失金額は、-280万円です。月間プラス圏からマイナスに転落です。
もちろん経験したことがない出来事で、何が起きているのか頭がついてこれません。


毎日が辛く苦しく、何よりも結果が出せない自分に情けなくなりました。
いろいろな方法を試しましたが、余計に損失を深めるだけでした。
「負けるのが当たり前」になってきて、負けることに麻痺していました。
トレードをするのが嫌でした。それでもトレードをしなければならない。
そんな強迫観念で毎日踏ん張っていましたが、ついに糸が切れました。


・・・トレードを休みました。その間にしていたこと。
パチンコ、飲み、ゲーム、競馬、麻雀、繁華街、2ちゃん、漫喫、、、、
「ダメ人間」とよばれる内容をすべて一通りやりました。


しかし、何をしていても気分は晴れませんでした。
夜もなかなか眠れませんでした。嫁さんの話だと、うなされていたらしいです。
今後のことを考えれば考えるほど、焦りと不安で胸が苦しくなります。
再就職サイトをみては、何もかも嫌になってふて寝をする日々でした。


25517770.jpg


これまで勝ってこれたのは「たまたま」だったんだ。
やっぱり現実は株で生活するなんてできない。できるわけがない。
たとえできたとしても、それは特別な才能を持った別世界の人で、
平凡な自分なんかにはできるわけがないんだ。


1人、海沿いのベンチに座り、夕日が沈むのを見ていると涙が出てきます。
精神的にもネガティブになり、かなり追いつめられていました。
このときほど「引退」を真剣に考えたことはありませんでした。

長くなりました。今日はここまでにしますね。
次回の後編では、この時期をどう脱出したかについて書いてみたいと思います。





皆さんの1クリックが何よりの励みになります(*^O^*)

トレードルール
2012-01-24 (火) | 編集 |
      michi inoki

★トレードルール
   ①エントリー:自分が決めた条件のときのみ。
   ②ロット:基本は100~300万円。
   ③利確とロスカット:コツコツ利確、小幅ロスカット。
     ※2ケタ株の大量買いはリスク大!1円抜きに徹する。


★座右の銘
 一、「守りを制する者はトレードを制する」
   ・利益は相場任せ、損失をコントロールすることが大事。
   ・ルールに従ったロスカットは、よいトレード。
   ・切るは一瞬の傷。切らぬは永遠の傷。迷わず切る。


 一、「結果より、内容にこだわること」
   ・自分のルールを守り、一貫性のあるトレードをする。
   ・失敗はもう一歩成長するために必要なチャンス。
   ・毎日のトレード記録をノートにとり、反省を生かす。
   

私の手法はデイトレードが中心です。
板と5分足を使ったスキャルピングを得意としています。
スイングトレードや日経先物も、チャンスがあればやります。


TOPに載せたのは、アントニオ猪木さんの詩です。
この詩から得た教訓で、記事を終えたいと思います。



現状に満足してはいけない。
「もっとうまくなるにはどうすればいいか」
日々考えながらトレードと向き合う。

自己紹介
2012-01-21 (土) | 編集 |
img_1045263_42052033_1.jpg

ようこそ!のんたんブログへ。

まずは自己紹介をします。
Q&A式に、のんたんが何者かをわかりやすくしてみました。


★専業トレーダーって?
   プロ意識をもってトレードに取り組み、継続的に結果を残している人だと思ってます。


★パパなの?
   8月に第一子が誕生予定です。折を見て、記事にもしていきたいと思います(*´∀`*)


★のんたんって何者よ?ネコ??
   30代の男性です。二足歩行の人間です。前職は小学校で教員をしていました。


★TOPにある似顔絵は?
   教員時代に教え子が書いてくれた似顔絵です。目が大きすぎるっ!(笑)


★更新ペースは毎日なの?
   それは聞かない約束だお(^ω^)
   大雑把な性格ですが、月収支ぐらいは更新できるよう頑張ります。


★で、軍資金はいくらよ?キャリアは??
   専業デビューは2010年夏でした。(それまでは2年ほど兼業)
   200万円スタートで、一時は150万円割れを経験しています。
   2012年度は1000万円からスタートを切っています。


★どうしてブログを開こうと思ったの?
   今つながりがあるトレーダー仲間の皆さんと、より関係を深めたかったので。
   そしてこのブログを通じて、新しいつながりができればなおいいですね。


★将来の目標は?(2012年度)
   ○仕事:月収支のマイナスをなくす。年利益1000万円を達成する。
   ○資格:ファイナンシャルプランナー2級&証券外務員資格の取得。
   ○家庭:積極的に家事&育児に協力する。オムツ替えの手法を取得するw
   ○住居:将来の住居購入に向けて、コツコツと貯蓄をして、頭金を貯める。
   ○健康:週2ジム通いで、定期的な運動を。食事は野菜を多く食べる。


★みなさんへメッセージ
   私の場合、毎日のトレード記録は自作ノートに手書きで別に取っています。
   このブログでやりたいことは「日々の収支記録&報告」ではなく、
   あくまでトレーダー仲間の交流を深める、広げるための窓口となることが目的です。
   物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご理解の程お願いします。
      ※月収支、年間収支は載せていきたいと思っています。



ブログがきっかけでお友達になれると嬉しいです。
どうぞ末永くよろしくお願いします(*´∀`*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。