~週刊のんたん~
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんたんのトレード失敗談④ ★テクノセブン
2012-05-11 (金) | 編集 |
今週もお疲れ様でした。
連休明け、皆さんはトレードの調子はいかがだったでしょうか?


私は今週、派手にやらかしてしまいました(;一_一)
恥ずかしいですが、今週は大失敗トレードを中心に書きたいと思います。


★6852 テクノセブン
テクの
                                               (日足)           



              222.png
                              (売買部分の拡大)

★テクノセブン スイング3泊4日
104~105&110円×60000株 買い
    ⇒94~95円×60000株 ロスカット



            gotchpile.jpg


             一撃必殺 -75万円



月収支 +35万円 ⇒ -40万円へ転落です↓↓
テクノセブンだか、ウルトラセブンだか存じませぬが、
連日の-7%下げとはなかなかのドSっぷりだったお(^ω^)



そもそもどうしてこうなったかといいますと・・・


①100円の低位株を大量にお買い上げ。
②株価はお約束の急落。
③「株価は見ません大作戦」決行。終値確認で日々悶絶。
④95円割れで警報アラーム作動。人生オワタ\(^o^)/
⑤感情を捨てて機械的にぶん投げ。-75万円!


・・・ド素人かいっ!w


間違いなく今年ワースト1位候補のクソトレードです。
週末リフレッシュして、また来週から頑張ります(--〆)



そうそう!最後に。
「デイトレは甘くない」のブロガーさん、残念な結果になってしまいましたね。
なんだか気になってしまい、ずっとひそかに応援していたので寂しい気持ちです。
まだトレードは続けられるようなので、ぜひ復活してもらいたいと思います。



      ★応援の1クリックをよろしくお願いします★(*^_^*)

スポンサーサイト
のんたんのトレード失敗談③ 新婚旅行後、魔の8連敗
2012-02-17 (金) | 編集 |
最終回です。
私のブログを以前から読んでくださっている方は、予想できたかもしれませんね。
2011年9月の『新婚旅行後の8連敗』を取り上げます。
新婚旅行に海外へ1週間行って、帰国した直後のトレード記録です。


銘柄ですが、たくさんありすぎて書ききれません(苦笑)
銘柄名と収支だけをピックアップします。

★3632 グリー      -60万円
★4751 サイバーA    -80万円
★8031 三井物産     -40万円
★9633 東京テアトル   -40万円
★4712 アドアーズ     -10万円
★9984 ソフトバンク   -20万円
その他            -30万円

合計収支:-280万円



触っている銘柄名だけみても様々ですが、手法もデイ、スイングと両方やっています。
8日連続黙って負け続けていたわけではなく、あの手この手を必死で試しましたが、
どれをやってもうまくいきませんでした。
大連敗後、私はトレーダー生活で唯一の自主休業に追いやられました。
詳しい経緯については、過去の記事「トレーダー引退を考えた」をご参照ください。

なぜこれほどまでに大負けしてしまったのでしょう?
今回は心理面から考えます。


【トレードの敗因】
●連敗で気持ちが切れてしまい、勝負に対する闘志がなくなった。

●戦略が悪いのか、運が悪いのか、力がないのか、何が悪いのかわからなくなった。
    ⇒いわゆる「負の連鎖」ですね。
     この状態でトレードをすると、相場は容赦なく資金と自信を奪っていきます。

●負けたことにより自暴自棄になり、私生活が乱れた。
    ⇒心・技・体。このバランスが崩れると、トレードはうまくいきません。
     規則正しい生活をする必要性。これは本当に感じます。


このときは、資金面でも心理面でもまさにどん底でした。
そこからどう抜け出したかは、前述の記事に書いた通りですが、
逆に言うと今は「あのときに比べたらマシ」と思えることがたくさんあります。
どん底から這い上がってきた人間は強い。という言葉は的を得ていると思います。


3回にわたる失敗談、いかがでしたでしょうか?
かなり恥を暴露した気がしますが(;^ω^)、まとめてみます。


私は「負けた数」ならば、人に自慢できるぐらいあります。
あらゆる負け方を体験してから、初めて勝ち方を知ったタイプのトレーダーです。
トレーダーとしてどうにかここまでやってこれたのは、
「失敗、反省、対策の過程を人一倍繰り返してきたから」これに尽きると思います。


もちろん、トレーダーとして私はまだまだ未熟者です。
トレード仲間の皆さんとともに、今後も向上心を忘れずに励んでいきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。


最後はこの言葉で本連載を締めくくります。
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました!



『勝ちに不思議な勝ちあり 
 負けに不思議な負けなし』

                          (野村克也)


のんたんのトレード失敗談② ★9501 東京電力
2012-02-14 (火) | 編集 |
連載2回目の失敗談として、
2011年4月・5月の『東京電力』を取り上げます。

★9501 東京電力(デイトレ)
①303×22500 信用売り
  ⇒308×22500 ロスカット
収支:-11万円

②380×20000 買い
  ⇒369×20000 ロスカット
収支:-22万円

③486×10000 買い
  ⇒466×10000 ロスカット
収支:-20万円

①~③の合計収支:-53万円


私は、2011年4月に信用口座を開設しました。
当時は、せっかく開設したのだから「空売り」をやってみたいという気持ちが
先行してしまい、戦略も中途半端に空売りをよく仕掛けていました。


そんなときに市場を賑わせていたのが、原発問題で話題になった★東京電力でした。
「デイトレーダーなら東電を触らないなんてあり得ない」なんて声も聞こえたぐらいで、
私も株価ボードに入れてずっと値動きを観察していました。
はっきり言って、私のレベルではまったく動きが読めませんでした。

ただし、ボラの大きさには大きな魅力を感じたので、腹をくくって勝負をしかけます!
・・・結果は見事な3連敗。-10万円超えを3連発と、かなりのダメージを受けました。
セイクレストのように無茶な持越しをしたわけでないのに、損失額はほぼ同じ。

なぜ今回のトレードでは大負けしてしまったのでしょう?


【今回のトレード敗因】
●ボラの大きさにつられ、銘柄の特徴がよくわからないまま勝負してしまった。
  ⇒全国の敏腕トレーダーや大口さん、機関が参戦している銘柄である。
   テクニカル分析は、一気の仕掛けでどうにでもなり通用しにくい。
●③は同根撤退をねらって、1円をしぶっていたら急落を食らった。
●枚数が多いのが、大きな損失につながっている。
  ⇒1分弱でストンと20円幅の急落。
   これがある銘柄で枚数を多く入れると、数秒・数分で膨大な損失額になる。
   リスク管理という点で不十分であり、ロットも明らかに多すぎた


このほかにも、信用口座を開いたばかりで空売りをしたがっていたり、
「デイトレーダーなら東電を!」みたいな変な思い込みをしていたりと、
前回に続いて突っ込みどころはたくさんあるかと思います(;一_一)
同じコメントにありますが、ぜひ反面教師として生かして頂ければよいかと思ってます。

次回が最終回になります。
-280万円を記録した“あの”失敗談を取り上げます(;´Д`)


【追記】
2/15。日経、まさに狂い上げですね。
昨日から相当強い相場だなと思って見てはいましたが・・・。
こんな日は、見てると売りいれたくなるので早めに切り上げます(--〆)
いざ、散歩へレッツゴーΣ(゚∀゚ノ)ノ

2/16。1日限りの幻の記事をUPしました。
内容はこの日のトレードについて、自分への反省文でした。
すでに削除しましたが、見られた方はプレミアムです(苦笑)




バレンタインの1クリックをぜひお願いします(*^O^*)

のんたんのトレード失敗談① ★8900 セイクレスト
2012-02-10 (金) | 編集 |
連載1回目となる今回の失敗談は、
2011年2月の『セイクレスト』のトレードを取りあげます。

★8900 セイクレスト(1泊2日)
71×20000株 買い
⇒43×20000株 ロスカット
収支:-56万円(-40%)



兼業だったころから、私は新興不動産株が大好きでした。代表的なところは、
4321ケネディクス 8924リサ・パートナーズ 3236プロパスト 8913 ゼクス
・・・などです。ご存じの方も多いかと思います。

好きだった理由は単純で、
  ・値動きが良くて、ストップ高しやすい!
  ・IRが出るかも・・・。そしたら祭りになる!
この程度のものでしたw
どこかで一度大きく取れたんだと思います。正直それすら、覚えていません。
それ以来、新興不動産株の虜になってしまいました。

専業になってからも、常に株価ボードに入れて監視していました。
買いを入れた理由ですが、この日は決算日でした。
yahoo掲示板などでも「好材料が出る」という噂が盛んで、
私もそれに期待して、引け際に買って持ち越しをしました。


・・・結果は、『3Q決算報告書が出せずに遅延。規定により「監理銘柄」に指定。』
監理銘柄は、上場廃止の恐れがあるときに指定されます。これは「超」がつく悪材料です。
翌日は当然特売り気配でした。-40%という大きなロスカットをしました。
もちろん値下がり率は過去最悪。切るときは、涙ぐみながら天を仰ぎました。


なぜ今回のトレードでは、大負けしてしまったのでしょう?


【今回のトレード敗因】
●上場廃止のリスクが高い投機株を、買い持ち越ししてしまったこと。
  ⇒「1泊2日だけ持越しを・・・。」なんて甘い考えでやると、一発退場もあり得る。
   財務・業績がよくない銘柄は、特にこの危険は大きい。

●IRを狙っての買いというのは、ハイリターンだけではなく、ハイリスクでもある。
  ⇒リスク管理という点では、丁半賭博の非常に危険な橋を渡っている。
   少なくてもコツコツタイプの自分には、この手法はマッチしていない。


このほかにも、好き嫌いで銘柄を選んでいたり、掲示板に振り回されていたりと、
突っ込みどころはたくさんあるかと思います(;一_一)
ぜひ記事を読んで感じたことを、反面教師にして生かして頂ければよいかと思ってます。

・・・そんな私の前職は教師でした。ダメやないか~い(^_^;)
と、うまく落とせた(?)ところでこれからみなさんのブログへ行きたいと思います。
ブログは書くよりも見る方が好きなんで、楽しみですね。週末の特権です☆

それではまた次回(^^♪




バレンタインの1クリックをぜひお願いします(*^O^*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。